アウト×デラックス 女性に響く金言SP 美人妻を落としたテクニックとは?

5月17日の「アウト×デラックス」は『女性に響く金言SP』

超美人妻をゲットし、恋愛アドバイザーとしても活躍する、た芸人のくじらさんが登場。

恋愛相談に即答するが、それがAIでも応えられないようなまさに心に響くものでびっくりというか唖然としてしまうほどだった。

ジャニーズの人が好きすぎてどうしたらいい?

「ジャニーズの人が好きすぎてどうしたらいい?」という悩みに対しては、

頭の中で作り上げた幻想の彼に恋をしてるだけ。思い通りの恋愛より、思いもよらない恋愛を楽しめってことかな。

なかなか恋愛に踏み出せない

「なかなか恋愛に踏み出せない」という悩みに対しては

恋愛って、すっごい煩わしいものだと思うし、一人のほうが絶対楽だし気楽だし自分のペースで何でもできるんだけど、恋愛はずっと見切り発車でいいと思っている、どんなものでも。

付き合っている人はいないが週に5日一緒にいる人がいる

「付き合ってる人はいないけど、1年ぐらい週に5日ぐらい一緒に人いる人がいると、今後どうしていけばよいのか」という悩みに対しては

苦しい恋愛じゃないですか。でも、苦しい恋愛でも自分で選んでそれをやってくんだったら、それは最上の恋愛だと思う。

付き合うっていう形には、そこまでこだわらなくても良いかなって個人的には思うんですよ。一緒にいるって以上の愛情表現って、俺はないと思うんで。

結局、自分の中に幸せを作れれば、どんな相手だって幸せになれるから。

「こんな私なんて」って思ってると思うんだけど、「こんな私なんて」って思ったら、自分のこと愛してくれてる人に失礼じゃないですか。「こんな私なんて」を好きなんだから、相手は。

恋愛は支配ではない

「付き合う人があまのじゃくというか面倒くさい人が多い」という悩みには

恋愛というのは、相手のマイナス面を互いに受け入れあう戦い。

「どう調教したらいいんだろう」という考え方がダメ。愛は支配ではなくて尊重。

相手のありのままをどうやって愛していこうかと考える。

美人妻をどんなテクニックで落としたのか?

(1)長期スパンで考える

すぐにみんな短いスパンで口説こうとするが、すごく長く考えたほうがいい。

(2)不自然なタイミングで告白する

1回、結構不自然なタイミングで「俺好きなんだけど、付き合おうよ」みたいな感じで言う。

そうすると「何言ってんの。お互いのことも知らないし、早いよ」みたいになる。

1回フラれると、それがちょっと笑いみたいな感じになると、もうあと何回フラれても全部ギャグになるからフラれ放題になる。

(3)会う度に告白し続ける

ずーっと会うたびに、飲んだりするたびに「そろそろ付き合ってよ」「まだ早いでしょ」みたいなのを、ずっと繰り返す。

そうすると、相手にとって気楽な人になるというか、この人フッてもそんな傷つかないし変な感じにならないから、全然簡単に断れるわってなる。

どんな人でも、そういうのを続けていくと、1年に1回くらいさびしい夜が来る。

そのときに「気楽な人に連絡しよう」って思う。

そうしたら、携帯が鳴るという。

くじらさんの奥さんは、恋愛がうまくいってなかったときにくじらさんの携帯を鳴らしたそう。

これだけでも、1冊〇万円もする恋愛マニュアル本より価値がある。

フラれ放題でも明るく振る舞うことがポイントかな?

1回目にギャグのように不自然なタイミングを狙うというのも、意外と難しいかもしれないが、今週末は、あちこちで不自然なタイミングで告白している男子が増えているかも。

コメント