大型連休はtame deerの奈良公園に

4月27日の「ごごナマ おいしい金曜日」のテーマは「大型連休は奈良へ行こう!」

さすが、NHK。みんながゴールデンなわけではないので、大型連休。

まぁ、人によっては小型連休な場合もなくはないだろうが、湿度が上がり暑くなる前の奈良は気持ち良さそう。

奈良といえば関西。関西の英語教育の達人といえば植田一三さん。

音だけたまに聞いていたが、最近ようやくテキストを購入した「英語で説明する日本の文化 必須表現グループ100」に、奈良市中心部にある春日大社の鹿についての例文があったので、それを読んで、どれくらい撥音ができるかを試してみた。

人慣れした鹿 tame deer

著書の22ページにある「奈良公園内を歩きまわる、およそ1100頭の人慣れした鹿は、春日大社の神の使者とされている」の例文を、何度か音読してみると

About 1110 deer roaming in the park are considered to be the divine messengers of the castle restaurant.

About 110 deer roaming in the park I consider to be the divine messengers of those custom glass drawing.

グーグルドキュメントといえ、英語でも日本語でも固有名詞を判断するのは難しい。

「春日大社」が「お城のレストラン」になってしまったりなので、そこを削除。

「奈良公園」も「その公園」にして、もう一回挑戦してみる。

About the river 110 deer roaming in not a park are considered to be the divine messengers.

現時点で1,100頭なのか数は不明だが、「人慣れした、飼いならされた」という意味の tame がまったく伝わっていない。

tame deer なんだが、まったく無視されてしまっている。

「r」の混ざった roaming はわかってもらえるようなので、もし実際に同じような意味を伝えたいときは、


【参考】Tame Synonyms, Tame Antonyms | Thesaurus.com

gentle あたりが無難かな?

tame | ロングマン現代英英辞典でのtameの意味 | LDOCEを参考に、奈良公園の鹿について説明できるようにしておくといいかな?

They aren’t wild. They are well-trained to live with people.

とかかな?

キム兄が言ってたが、藤井寺球場で奈良なんだ。

インスタ映えする藤の写真がたくさん取れると言う春日大社の萬葉植物園が紹介されていたが、藤は英語ではwisteria。

全然覚えられそうにないな。

春日大社を楽しむコツとして、お金持ちになれる灯籠を探すことも紹介。

春日大社は日本で1番灯籠の数が多く、見つけるとお金持ちになれると言う灯籠がある。

10数個あるうちの3個を見つけると良いそうだが、相当難易度が高いというか、根気が必要だなぁ。

コメント