ホンマでっか!?TV 科学的に運が良い人の5つの特徴

15の質問でわかるアナタは運が良い人?悪い人?

認知科学評論家の中野信子先生が、科学的に運が良い人の5つの特徴を解説してくれた。

運の良し悪しは、よくよく調べてみると振る舞いの違いによる。

運が良い人は、常日頃運をつかめる振る舞いをしている。

運の良い人の5つの特徴に関するチェック項目が3つずつ出題。当てはまる場合の7点から、当てはまらない場合は1点までの7段階で点数をつけて合計点数を計算。その得点によって、運が良い特徴を持っているかどうかが分かるという。

第1チェック項目

・休みの日は外出することが多い
・うっすらしか知らない人と遭遇したら、話を合わせて盛り上げる
・道に迷ったら大抵人に聞く

これらの質問で見ているのは外向性があるかどうか。

13点以上の人は外交性が高く、運が良い。

外向性を高めるには効き上手に

どうすれば外向性が高くなるのか?

そのためには、話上手ではなく聞き上手になること。

聞き上手な人は、他の人の心や性質に目が向くので、無意識にいろんな情報が入ってくる。

いざと言う時にその情報をいかせたり、人の話を聞くのが上手なのでその人の持っている力をうまく活かせたりする。

そうすると、自分1人の力を活かすよりもずっとチャンスを見つけやすくもなるし、つかみやすくもなる。

よく勘違いすることとして、自分の話をして場を盛り上げるを外向性が高いと思ったりする。

これは心理学的には外交性の高い人ではない。

自分の心だけに目が向いているので、内向性が高い人になる。

第二チェック項目

・転校生とすぐに仲良くなれる
・雑誌の最新家電特集が気になる
・異性の人と仲良くなるのが早い

13点以上の人は、新しいものを受け入れる性質が高く運が良い。

様々なことを受け入れることで、目がたくさんの方向に向く。チャンスがある所にもちゃんと目が向いて、それを拾いやすい。

新しいものを受け入れるには、予定を決めずに旅行に行く

新しいものを受け入れる方法は、旅行に行く時に予定を決めずに行くこと。

予期しないことを面白がったり、受け入れやすい素地を作る訓練をすると良い。

第3チェック項目

・飲食店で頼んでいないものが来た時、さらっと頼んでいないと言える
・友人の結婚式のスピーチを急に振られても焦らない
・行列のラーメン店、食べている途中に後ろに人が並んでもマイペースに美味しく食べられる

合計13点以上の人は、プレッシャーに強く、運が良い。

プレッシャーに強くなるには山手線ゲーム

どうすればプレッシャーに強くなるのか

オススメは山手線ゲーム。

時間制限のあるゲームで、焦らないように訓練をするとよい。

第4チェック項目

・人生のリセットボタンがあっても特に押さなくて良い
・パートナーと別れる時に、円満に別れられる
・自分の名前が好き

合計が13点以上の人は、自己肯定感が強く運が良い。

自己肯定感が強い人は、他の人との関係の作り方がうまくその分チャンスが多い。

自己肯定感を強くするには、心の声を聞く

自己肯定感を強くするには、自分の心の声に耳を傾ける。

そのためには、嫌いな人をよく観察する。

嫌いな人を見ていると自分の嫌いなところも見えてくる。

その人に自分が嫌いなところが反映されているので、嫌いだということがある。

そのことによって自分の性質をよく知って、自分を評価していく。

第5チェック項目

・携帯の充電が50%の時まだあると思う

・おみくじで大吉が出たら素直に喜べる

・自分に対する悪口が耳に入ってきても、あまり気にならない

合計13点以上の人は楽天的でが良い。

同じことが起こっても、楽天的に捉える人と悲観的にとらえる人とて意味が変わってくる。

楽天的だと予期しないことが起こっても、それが良いことへのきっかけだと思える。

知らない人に対しても、この人がもしかしたら自分に幸運を運んでくれる人かもしれないと言うことで付き合うことができる。

楽天的になるには、楽天的な人のそばにいる

楽天的になるには、楽天的な人のそばにいる事が一番大事。

楽天的が悲観的かは、生まれつきの性格で変えられない。

性格は変えられないけれど、考え方は変えられる。

コメント