初耳学 結婚についての厳しい現実

5月6日の「林先生が驚く!初耳学」で、結婚についての厳しい現実について解説。

日本は、今や男性は4人に1人、女性は6人に1人が生涯独身と言う未婚大国。

この現実に関して言われていることが・・・

【関連記事】
初耳学 寝る前の歯磨きは眠れなくなる 虫歯予防にイエテボリ法

スポンサーリンク

日本人は恋愛結婚にこだわりすぎ

日本人は恋愛結婚にこだわりすぎだという。

それに大きな影響与えているデータとして紹介されたのが、恋愛結婚と見合結婚構成の比率。

それによるとわずか60~70年前までは、見合結婚が69.0%恋愛結婚が13.4%。

お見合い結婚が減った分だけ未婚率が上がっているということが、単純には言えないがある程度相関性があるだろうとのこと。

見合結婚のポイントは家と家とのつながり

見合結婚は結婚しやすいことのほかに、もう一つ少子化対策のポイントがあると指摘する専門家もいる。

それが、家と家とのつながり。

データとして、お見合いで結婚したカップルの離婚率が低いという。

家と家とのつながりの中で生まれたカップルなので、そう簡単に別れないなどいろんな事情があるとのこと。

父が結婚するときも、近所に世話好きな人がいて紹介してくれたと、父の姉が言ってたなぁ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. […] 【関連記事】 ・初耳学 結婚についての厳しい現実 […]